Homeへ
コンセプトと沿革
プロデュース
プロジェクトラインナップ
ニュース
サービス窓口とデザイナーネットワーク
お問い合わせ
Sorry!now construction.
 
 
欧州を始めとする諸外国では、古い建物が、新しい建物以上の輝きを放っています。これは、人と共に歩んできた歴史ある建物を大切にし、価値を向上する為の手が丁寧に加えられてきたから。
 
このように、築年数の古い建物でも、その古さを活かしたリノベーション <-価値向上の為の再生-> を施こせば、その良さ・可能性を最大限に引き出すことができるのです。
 
ライフスタイルが多様化し、個々のニーズに副う空間の提供が難しくなっている今、そうして丁寧に再生した空間・きちんとしたコンセプトメイクに基づきうまれた空間は、消費者の望みを汲むことができる、新たな選択肢のひとつとなります。
 
いまある建物を活かしながら価値を上げ、これから始まるその空間での日常が、楽しくわくわくしたものになるように。
 
建物側と入居する側、双方のよろこびを生む「生産的再生」としてのものづくりが、私共 メゾンドデッサンのリノベーションプロジェクトにおけるコンセプトです。
 

 
1996年  前年におこった阪神淡路大震災をきっかけに、住宅工房(後の有限会社住宅工房)設立<兵庫・西宮>。リノベーション事業開始。主に分譲マンションや戸建て住宅、ガーデン等を手掛ける。
2000年  リノベーションプロジェクトのブランドネームをMAISON de DESSIN【メゾン・ド・デッサン】とする。賃貸マンションのリノベーションを本格的にスタート。
2002年  他エリアでもMAISON de DESSIN【メゾン・ド・デッサン】の物件が提供できるよう、リノベーション事業のノウハウ提供およびサポートを目的とした業務提携開始。(2008年を以って本内容の新規業務提携受付終了)
2003年  有限会社住宅工房からリノベーション事業を分社化し、株式会社メゾンドデッサンを設立<本社・東京赤坂>。
2005年  社内体制をリノベーションし、株式会社メゾンドデッサンと有限会社住宅工房を合併。名称を“メゾンドデッサン”に。ヘッドオフィスも兵庫・西宮にUターン。
   
  賃貸マンション・分譲マンション・戸建て住宅・オフィス・ビル・店舗などのリノベーションと、それに関わるクリエイションを手掛け、現在に至る。
 
 
【以下のメディアにご紹介頂きました。ありがとうございます。】
朝日新聞/神戸新聞/大阪新聞/読売新聞/MEMO男の部屋/日経産業新聞/週間CHINTAI
日経ベンチャー/週刊ザ・リフォーム/月刊不動産流通/月刊プロパティマネジメント/lives/産経新聞
朝日放送/NHK/Meets Regional/オレンジページインテリア/スタイルのある部屋/日経MJ
デザインリフォーム/日経WOMEN/週刊ビル経営/株式会社千趣会カタログ「sumutoco」
 

 
名  称 メゾンドデッサン
所在地  〒662-0075 兵庫県西宮市南越木岩町11-6 , 3F
代  表  太田千春
設  立 1996年7月13日(前身:住宅工房)
事業内容 
不動産リノベーションに関わる業務全般
(企画・デザイン・プロモーションなど)
建築インテリアデザイン
グラフィックデザイン
webデザイン
プロダクトプランニング&デザイン
ブランディング/コンセプトワーク
ライティング
サービスサイト
賃貸マンションや中古マンションのリノベーション
http://www.ejutaku.com/
オフィスやビルのリノベーション
http://www.d-office.jp/
 
Unauthorized use prohibition   【メゾン・ド・デッサン】は、メゾンドデッサンが手掛けるリノベーションプロジェクトのブランド名であり、メゾンドデッサンの登録商標です。
 
リノベーションのメゾンドデッサンです。賃貸マンションやオフィス・個人住宅などのリノベーションを行っています。こちらもどうぞ。